一戸建て、マンション、ビル建築、リフォームの事なら地元杉並で半世紀、江州建設株式会社にお任せ下さい。

タフコン

鉄筋コンクリート住宅タフコン

家を建てる時、何が一番重要なことでしょうか。
それぞれの暮らしぶりや住まいへのこだわり、価値観の多様化の進むなか、ただひとつ自然災害に対する〈安心〉の確保については、当然どなたも同じです。

お孫さん迄暮らし継ぎ使い込める「タフコン」は、大事なご家族との暮らしと財産を堅牢な鉄筋コンクリートがしっかり、やさしく守ります。高水準の耐久・耐震性を追及し、快適さを機能的に見据えた全素材選びの結果としての100年住宅「タフコン」は、江州建設の半世紀ビル建築のノウハウをとことん注ぎ込んだコンパクトビルディング。
また、「省エネ・環境問題」「高齢化・健康空間」という次代のニーズに応える、安心のユニバーサルデザイン仕様や、快適な室内空気環境を実現するためのソフトとハードがゆきとどいています。

「タフコン」は江州建設の基本理念である「限りなく築く」を結実させた、これからの住まいです。

強い−Strong−

頑丈な基礎へのこだわりが安全性を高めています。

まず敷地の地盤調査からスタートします。
頑丈な家づくりは、何といっても基礎工事が重要です。建設予定地の地盤や地質の予想し、現地調査を行い敷地の地盤を見分けボーリング調査を行います。これらのデータをもとに、地盤を十分理解した上で構造計算をします。地磐に不安がある場合は、地盤に合わせた方式で改良し、頑丈な基礎に仕上げます。安全な家づくりの基本です。

  • 鋼管杭基礎 ▲鋼管杭基礎支持層に鋼管杭を打ち込み、建物をしっかりと支える。
  • 深層地盤改良 ▲深層地盤改良地中に杭を何本もつくり、建物を、この杭の力と地盤の支持層で支える。
  • 表層地盤改良▲表層地盤改良弱い地盤部分の土地を、セメント系や砕石系と入れかえ地盤を強化する。

地盤改良

優れた耐震性は、大きい基礎・柱・梁にあります。

阪神大震災は、家づくりにとって何よりも「安全で頑丈」が一番重要である事を認識させられました。
江州建設は、コンクリート建築の技術と豊富な経験を「タフコン」に生かし、安全性にこだわった家づくりを進めてきました。
高品質の素材使用はもちろん、目に見えないところで江州建設の確かな技術が安全性をしっかりと支えています。

優れた耐震性

  • 建物をしっかり支える大きい柱 ▲建物をしっかり支える大きい柱55×55cm以上ある柱は、安定感があり、折れない。
  • 建物の構造を強くしている大きな梁 ▲建物の構造を強くしている大きな梁柱と柱をしっかり支える30×65cm以上の大梁、床をしっかり支える30×50cm以上の小梁が、構造をより強くしている。
  • 大きくて頑丈な基礎 ▲大きくて頑丈な基礎地中(深さ1.2~1.5m)にしっかり根ざしている。フーチングの幅1.2m以上。どっしりとした頑丈な基礎が建物全体をしっかりと支える。

快適−Comfort−

優れた断熱性が冬は暖かく夏は涼しくします。

四季を楽しめる反面、暑さと寒さもくり返し訪れます。
夏は涼しく、冬は暖かく暮らすことが快適の基本と言えるでしょう。
「タフコン」は、コンクリートと室内の間に断熱材と空気の二重の層があり、外と室内の温度差を調整します。夏は外の暑さを室内に伝えず涼しさを保ち、冬は外の寒さを伝えず暖かさを保つ、断熱性に優れた省エネ住宅です。

優れた断熱性  優れた断熱性

15cmの壁厚、ペアガラスサッシが優れた遮音性を発揮します。

快適に暮らすために、「音」への配慮は欠かせません。外や他室からの騒音はもちろん、プライパシーを守るためにも音が漏れるのを防がなくてはなりません。
「タフコン」は、〈コンクリート+断熱材+空気層〉で音を吸収する璧、高音から低音まで吸収する厚い床、音をシャットアウトするビル用ペアガラスサッシを使用しています。
遮音性に優れているから、二世帯・店舗併用・病院併用の住宅に最適です。

各種構造の透過損失

床の構造比較 壁の遮音性比較

優れた遮音性

住まいのアレルギー問題に配慮した健康仕様です。

カビ、ダニの原因となる結露を防ぎます。
見えざる住まいの敵が結露です。結露が原因となって発生する二次的被害「カビ」「ダニ」は、健康に害を及ぼしかねません。家の窓ガラスや壁の表面を漏らす結露は、暖かい室内側の水蒸気を含んだ空気が、屋外の冷気が伝わったガラスや壁に触れて急に冷やされ、気体(水蒸気)→液体(結露)に変化するために発生します。
したがって、室内と屋外の温度差があればあるほど発生しやすくなります。
防露対策の決め手は、断熱化です。 断熱性に優れた「タフコン」は、断熱材の効果により、室内の壁の表面温度を下げないため結露を防ぎます。

アレルギーに配慮した健康仕様

使用される建材も健康仕様です。
壁紙=ホルムアルデヒド放出の基準をクリアした壁紙
接着剤=ホルマリンを含まない接着剤
フロアー=ホルムアルデヒドを低く抑えた優良床材
抗菌仕様=床、階段、手摺り、レバーハンドル、キッチン、便座など
JAS・JIS規格準拠=システムキッチンや下足箱などは、低ホルムアルデヒド仕様

美しい−Beautiful−

設計当初からユニバーサルデザインを考えています

タフコンは高齢者やハンディキャップのある方にも優しいバリアフリー住宅です。

「タフコン」には、転倒・転落などの家庭内事故を防ぎ、家族みんなが健やかな時も、病める時も、快適に暮らせる工夫があります。

美しいバリアフリー

タフコンは、ユニバーサルデザインをたくさん取り入れています。

ユニバーサルデザイン
  • 【1】
    ラクラク開閉のドアプッシュプルハンドル
  • 【2】
    センサー点灯の人感照明
  • 【3】
    段差のない「フルフラット床」
  • 【4】
    触れるように押すだけのワイドスイッチ
  • 【5】
    コンセントは上げ、スイッチは下げてひざの悪い方やお子様に配慮
  • 【6】
    広い廊下は、車椅子移動にもスムーズな広さ
  • 【7】
    浴槽は手元のボタンで開閉、プッシュワンウェイ排水栓

※(各設備・器具は、オーナー様のご要望によるものもあります。掲載事項は、一例です。)

間取りの自由性があります。大空間にも対応できます。

ラーメン構造(柱と梁で支える構造です)のメリット。

間取が自由
新築時はもちろん、リフォームにも柔軟に対応できます。
※鉄筋コンクリート造にはラーメン構造の他に壁式構造がありますが、これでは間取りが不自由なので、当社はラーメン構造で施行します。

自由な間取り

外観に個性が光る
太い柱と梁に支えられた四角い住宅、コンクリートの打放し仕上げの外観は個性そのものです。

個性ある外観

PAGE TOP ▲

メニュー